プロミスの金利は油断できません。

小額でたくさん借りると、金利が高くなります。借りるなら、それなりの金額が良いです。それなりの金額なら、金利を節約できます。大口融資に近い金額になると、金利が低くなります。考えればわかりますが、高い金利は返済の妨げになります。プロミスは法定金利よりも低いですが、安心できる金利設定ではないと思います。ギリギリの収入でも利用できますが、リスクが高いと考える必要があります。プロミスは大手の中では、金利が低いほうだと思います。

プロミス増枠【1円でも多く借りたい!】

このブログ記事について

このページは、pjが2014年5月20日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信頼できるサロンをピックアップ」です。

次のブログ記事は「入浴剤買った!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。